bar clear all


2012年6月30日土曜日

ON THE SHELF TV

昨年4月、震災の直後にオープンした路地裏の小さな音楽TVステーション。ON THE SHELF TV。今日はベル・セバのStevie Jacksonさんの映像が棚上げされたようで…



Stevieはグラスゴー人だけど、実はこれは私ではなくON THE SHELF南米斑(笑)のブッキング。私は収録にもたちあわなかったのだけど、みんな憧れのミュージシャンの棚上げにすごく喜んでいたらしい(笑) 写真はON THE SHELFのFBページより。

















とまぁ、すでにここをご覧の皆さんならご存知のとおりこの小さなTVステーションは、Bar Tramの日系ブラジル人バーテンダー、ロジェと私のアイディアで生まれました。恵比寿のBar Tramさんが姉妹店Trenchをオープンした時、ロジェさんが「野崎さんがよくブログではってるダブリンのバルコニーTVみたいなのを東京でもやりたいんだよね」と言ってくれたのです。そこから手作りでスタートして、今やたくさんのアーティストが棚にあがってくれました。

これなんかホントに良い。



圧巻の早朝パフォーマンス。ありえん…



これからもぜひON THE SHELF TVをよろしく! TV局では応援してくれるスポンサーさん熱血募集中(笑)

2012年6月29日金曜日

『おくの細道2012』上映会

福島から来たド根性ひまわり…あいかわらず形はこんなですが、元気です。これって太陽に背を向けておいてみたら、まっすぐになるのかしら。











今、こんな本を読んでいます。『知事抹殺』でもおなじみの佐藤栄佐久元福島県知事と、社会学者の開沼博さんの対談本。「地方の論理〜フクシマから考える日本の未来」
というのも、来週はこんなイベントがあるから。その予習なのです。
2012年7月4日(水) 18:00開場/18:30開演(上映後20:16〜シンポジウム)ウチも時々イベントでお世話になる、渋谷のUP LINK FACTORYさんにて。
2012年2月——ジャーナリスト:津田大介が東日本を取材して出会った多くの人を再訪する、東日本縦断ロードムービー『おくの細道2012』・劇場特別版をアップリンクにて開催!
上映後、司会:津田大介、ゲストに社会学者:開沼博氏と本作共同監督:金田浩樹氏を迎え、「東北と日本の明日を考える」と題したシンポジウムを行います〜
予約/詳細はこちらへ。










木下尊惇さんによる『山木屋「わ」プロジェクト』

すみません、ここのところ異様に忙しく更新が止まってました。ツアー終わってフヌけ状態…というわけではないのですが。なんか雑用みたいな仕事が多い。とにかくクビが回りません…トホホ。

こんなCDが届きました。みんな頑張ってるなあ! フォルクローレアーティストの木下尊惇さんによる『山木屋「わ」プロジェクト』

計画的避難区域である山木屋地区の子供たちと一緒に音楽を作ったそうです。詳しくはこちら

こういうのやるといろんな事を言う人たちがいるよね。でもみんな自分の信じる道を行くしかないのだろう。

今日のデモはすごかったみたい。この状況下で原発再稼動? ありえんだろ!? 




2012年6月25日月曜日

ガーデンエルフ、そしてド根性ヒマワリ

 ツアー中の各所から送ったダンボールが次々戻ってきた。ヨウコ先生とエーロが使ってたショットグラスも洗って次のツアーまで、お道具箱へ…

そしてツアー中に使ったステージタオルも大洗濯。ステージタオルはパシとヨウコ先生しか使わないスヴェング。


 スヴェングにもらったガーデン・エルフ。このあとカビがはえて、コケがはえて、いい感じになっていくことでしょう。
ド根性ヒマワリ from 福島。すごい、もう上むいてきた。あとはこのほぼ180度にまがった部分がまっすぐになるのか、もしくはここから曲がったまままっすぐになるのか… 続報を待て。

2012年6月23日土曜日

ド根性、ひまわり! さすが福島でもらった種。

いや〜今朝は大パニックだった。何って、私が寝坊したのだ。自分で言うのもなんだけど、珍しい! ほとんど初めてくらいじゃないかしら。まったく自分の力を過信しちゃいけませんな。ちょっと風邪っぽいかなと思って薬飲んで寝たのが良くなかったか? でも普通起きるよね。なんで起きなかったんだろう。もっともツアーはハーモニーフィールズさんが回してくれていたのでミュージシャンは無事。私も無事に彼等に追いつき予定のバスに乗ることができました。トホホ…よっぽど疲れてたのかな…そういう感じでもないんだけどなー。もう歳かもしれない。現場は若いもんに任せて引退すべきなんだろうか…

ってなわけで関空で彼等を見送って帰宅。台風でやられてないか、ウチのベランダ庭が心配だったのですが、一番心配だったヒマワリ。途中で折れたにも関わらず、なんとしっかり開花中!! しかも給水ペットボトルも倒れており、結構カラカラ状態。しかし花ってどんな状態でも上に向かって咲くのね… 感動。

すごいぞ、ど根性ひまわり。よくわたしが帰るまで生き残っていてくれた!






折れたところは完璧に折れたわけでもないので、またもや支柱に固定して、水をたっぷりあげた。これで花が上向きになってくれれば完璧なんだけど、ほぼ140度くらいに下むいてるから無理かもしれない。でも自動的に1週間くらいで上向きになるような予感がしている。

続報を待て!

終わった,終わった,終わった〜

 本日の兵庫公演も大成功! ソールドアウトのお客様に迎えられ、メンバーも楽しかったようです。すみません,事情があってサウンドチェックの写真とかはなし。いきなり打ち上げの写真です(笑)

指をそろえて持つように、と教えたら、いつも上品にこんな感じのヨウコ先生。






ししゃも。歌います! サ〜ヨ〜ナ〜ラ〜。
本当に仲良しのメンバー。明日は関西空港から帰国だよ。

あいかわらずFacebookの方に写真をたくさん載せています。









THE MUSIC PLANTは、実はこのツアーが終わると五ヶ月半ツアーがありません。嬉しい! 

でも11月以降は毎月ツアーが続いて、それが5月まで続く予定です。一人オフィスの場合、どうしてもプランニング/実行の合間が開きますな(笑)。ひたすらひたすらプランニングの夏になりますが、他にもあれやこれや仕事が山積しており、やばいことになっています。早くオフィスにもどりたい! が、その前に彼らを無事に見送らなければ! ツアーが終わって寂しい。だからこそ次の仕事があるのはありがたいです。そうやって続けるしかないんだよね、この仕事はね。

2012年6月21日木曜日

御大が歌うとトゥバの大地が見えた

今日は札幌から神戸空港へ移動。 

















                       
神戸空港は小さくてコンパクトでいいですな〜。

















そして!!!!! なんと今日は同じホテルにフンフルトゥの皆さんが泊まっていたのでした。トゥバ共和国を代表する世界的なスーパーグループ。日本に本当に久しぶりにやってきた! 私もずいぶん前に相模原でケンソーの清水さんと一緒にステージを観たことがあります。あれは、まだ独立前だったから、15年はたっているか? その15年以上あとに、まさかこんなところでご一緒しようとは!!

フンフルトゥさんたちの公演は
6/24 伊丹アイフォニックオール
6/25 兵庫三木市文化会館
6/27 浜松市楽器博物館
6/28 武蔵野市民文化会館(は、もちろん売り切れ)


この状況下でも食べ物の写真をかかさない人。












喉歌が大好きで自分も得意で、トゥバに住んでたこともあるエーロにとっては夢のようなひととき。実はエーロは言葉もちょっと出来るらしい。でもほとんど英語でしゃべってたけど‥









エーロに「歌え,歌え」とプッシュしたら、フィンランドのジプシーの伝統歌をモジった歌を歌ってくれた。さすがにスーパーグループの皆さんの前で喉歌ははばかられたのか。

そしたら、フンフルトゥの御大、カイガルオール・ホバルグさんがそれにつられて、すばらしい歌を聴かせてくれたのでした。御大が歌いだしたとたん、居酒屋にトゥバの風がふいたよ。青く広がる果てしない大地が見えた気がした。本当にマジで涙が出た。こんなすごい夜を設定してくれたハーモニーフィールズさん、本当にありがとう!

原子力の軍事利用? まったく分からん。日本の政治はとことん腐ってる。それを許してる私たちは本当にダメダメだな。でもそんな日本の隅っこで、トゥバのアーティストとフィンランドのアーティストが交流し、そこに魔法のような空間が存在していたのでした。まだまだ世界は日本は捨てたもんじゃない。私もこのツアーが終わったら、いろいろ始動します。

スヴェングはあと1公演。兵庫芸術文化センター。もちろん売り切れなんですが、チケットを買ってくれた皆さん、明日は一緒に思いっきり楽しみましょう。そして、また彼らが日本にもどってこれますように。

あいかわらず写真はここに掲載しています。

今日という今日はホントに凄かった!

 この仕事をしていると、ホントすごい音楽を経験できるわけなんですが、今日という今日はホントにすごいと思いました。スヴェング。すごいなー、ここまで来たか!という演奏でした。
 札幌にはやっぱり音楽の神様が住んでいるんでしょうか‥ この案内板も素敵♥
楽屋にもどってきたらヒルパが酔っぱらって寝てました(笑)

あいかわらず写真はTHE MUSIC PLANTのFBページへどうぞ〜

明日は兵庫に移動なんですが、ものすごい事が起こるかもしれません。詳しくは明日のこのページをチェキラ!

はぁ〜疲れた‥‥ 明日は結構早い。

2012年6月20日水曜日

本日ハーモニカ・ワークショップでした〜

 温泉にサヨナラして札幌市内のホテルに移動。

サ〜ヨ〜ナラ〜と歌う池の鯉たち。
 ワークショップのためのサウンドチェックです。
 テキパキとスムーズに作業は進みます。

 レイッキモッキの前で撮影!













夕飯はジンギスカンでした〜。FBの方にたくさん写真アップロードしてますよ。



2012年6月18日月曜日

本日オフ! 温泉にやってきました〜

 本日移動日。羽田でランチ。また寿司ですかぁ〜
 1時間半で札幌千歳空港へ。
 移動、移動、本日移動日。
やってきました、温泉に〜。鯉が泳いでいるのをからかっています。熱心に写真を撮る人も‥。

















写真はたくさんFBページに掲載しました。そちらもお楽しみください〜。明日はハーモニカのワークショップ、そして明後日はいよいよ札幌公演!

2012年6月17日日曜日

今日という今日はホントに良かった! 東京公演終了〜っっ

いや〜今日という今日はホントによかった!!! スヴェングはポップなイメージで売ってきましたが、やっぱりさすがTHE MUSIC PLANT のアーティスト。音楽のクオリティが良すぎる!!! ホントに今日という今日は感動の嵐です。

ホントにホントに良かった。(ほぼ)満員のお客さんにご来場いただき、本当に盛り上がりました。本当に御来場くださった皆さん、ありがとうございました。

はーーーくたびれた!!! とりあえず仕事山積なので、とっとと消えます。写真はここにある以外はFACEBOOKページに掲載していますので、ぜひぜひご覧ください。今日は忙しくてあまり写真が撮れなかった‥

 楽しそうなパシさん。果たしてこれは何をしているのでしょう。
うるさいフィンランドバンドを楽屋に大人しく閉じ込めておくには、ゲームを与えるのが一番?! それにしても中坊みたいだ、みんな。
 夕飯はタイ料理。
メニューをレフ板代わりに使って撮影をサポートします。

いや〜すばらしかった!! 彦根公演終了。東京にもどりました。

 彦根公演、すばらしかったです!

いや〜このバンドはアンサンブルがホントにいいね。本当にすごいバンドだと思いました。

まぁ、プロモーション上の理由でポップな面が強調されがちなバンドだけど、でもこのバンドはやっぱり音楽がすごい。ホントにすごいと思った。
 米原の駅から新幹線で東京にもどりました。
 これはなんと危険なドリンク!
 今、スヴェングの4名はこのレースゲームに夢中。みんなで大騒ぎでプレイしてました。
夕飯は焼肉


















明日の公演、頑張ります! 当日券あり。3時開演。北とぴあ。王子駅徒歩すぐ!
もうヘロヘロだし、明日の朝早いのでもう消えます。写真はFACEBOOKページにもっと載せていますよ。チェキラ!

2012年6月15日金曜日

ソフィアのトマト、足立のピーマン

ソフィアのトマトについては、この映像のエンディング参照。(字幕付き)




そして、これは私がスヴェングのツアー中に身につける予定の「足立のピーマン」

皆さんも大きな指輪を付けて会場に集まりましょう〜

ちなみスヴェングが大きな指輪をしているのは、尊敬するジプシーバンドに対するトリビュートなのだそうです。成金趣味でピカピカ光っているけど安物、というのが正しいスヴェングのコンセプト。500円以上の指輪はしてはいけません…ってこの「足立のトマト」は700円くらいしたかも。

ちなみにメンバーへのプレゼントもWelcomeだそうですが、すでにほとんどの指が指輪で埋まっているため、親指にも出来るような大きな奴、希望だそうです。



<スヴェング来日公演>

6/16(土)ひこね市民文化プラザ 当日券あり 地図はここ。詳細はここ

6/17(日)北とぴあフィンランド祭り:スヴェング来日公演
開演15:00(ロビー開場 for 北欧マルシェ&カフェ12:00 開場14:00)
地図はここ。当日券あり。チケットはたったの3,000円ですよ〜
フィンランド料理の小冊子と美味しいキャンディのお土産付。

6/20(水)ちえりあホール 地図はここ。詳細ここ。当日券あり。

6/22(金)兵庫芸術文化センター 基本ソールドアウトですが、若干キャンセルが出たみたいです。チェキラ! 芸術文化センターチケットオフィス:0798-68-0255 

ヒルパ元気ですよ〜新しいお衣装が可愛い。会場でお会いしましょう!





毎日新聞さんに掲載いただきました〜

ありがとうございます〜

東京の公演は、まだまだ取置き受け付けております。お名前/電話番号/枚数を書いてメールいただければ、当日受付で分かるようにしておきますよ。

掲載してくださった毎日新聞さん、ありがとうございました。写真もいい感じ。

スヴェング、無事到着

そして熱心に観光中(笑)














ミュージシャンはハーモニーフィールズさんに任せて、私は明日からツアーに合流します。そんなわけで今日はオフィス内で最後のツアー準備日。荷物を出したり、いろいろしたり、めっちゃ忙しい! そして、こんなの作りました。ま、彼等の場合、素材が非常にいいものがあるというか… いつも即売ポップ作らずにツアーが始まってしまい即売スタッフに迷惑をかけてますけど。今回は作りましたよ!

























スヴェング来日公演は明日から。


6/16(土)ひこね市民文化プラザ 当日券あり 地図はここ。詳細はここ

6/17(日)北とぴあフィンランド祭り:スヴェング来日公演
開演15:00(ロビー開場 for 北欧マルシェ&カフェ12:00 開場14:00)
地図はここ。当日券あり。

6/20(水)ちえりあホール 地図はここ。詳細ここ。当日券あり。

6/22(金)兵庫芸術文化センター 基本ソールドアウトですが、若干キャンセルが出たみたいです。チェキラ! 芸術文化センターチケットオフィス:0798-68-0255 

さっきこの映像をTweetしたら、リツイートが止まらないんですが… 人気ですよね… コンサートにみんな来てね! 生の音楽は最高ですよ。CDも販売してるし、ミュージシャンは終演後、出て来てサイン会します。この貴重な機会を逃さぬよう…次の来日があるのかは、誰にも分かりません。




北とぴあのスヴェングコンサートご来場者全員にプレゼント!

北とぴあのスヴェングのコンサートにご来場の皆さんに、フィンランドの食べ物に関する小冊子をプレゼント(レシピも付いているよ〜)(フィンランド大使館様提供)
 そして、こちらも全員にお土産です〜。いいでしょ? こちらもニキータプラスのN山姉さんにお願いしやした。
これだけ種類があります。



















内職,内職(笑)

















スヴェング、いよいよヘルシンキを出発。明日は関西空港に到着です。明日はハーモニーフィールズさんに任せ、私は明後日よりツアー合流予定。

6/16(土)ひこね市民文化プラザ 当日券あり 地図はここ。詳細はここ

6/17(日)北とぴあフィンランド祭り:スヴェング来日公演
開演15:00(ロビー開場12:00 開場14:00)
地図はここ。当日券あり。

6/20(水)ちえりあホール 地図はここ。詳細ここ。当日券あり。

6/22(金)兵庫芸術文化センター 基本ソールドアウトですが、若干キャンセルが出たみたいです。チェキラ! 芸術文化センターチケットオフィス:0798-68-0255 



ソーラスのコンサートにお邪魔しました

いや〜良かった! シェイマス、かっこよかったなぁ! 私はキレるように楽器が上手い奴がホントに大好きです。ウィニーの白い包帯が痛いたしかったけど、本当に素晴らしいコンサートでした。プランクトンの皆さん、本当に素晴らしい公演をありがとうございました。ほんとうに心があったかくなるようないい公演でしたね。


ソーラスの新しいプロジェクト、「The Shamrock City」シェイマスのおじいさんの従兄弟だっけ?のルーツをさぐりアイリッシュ移民の歴史をたどるプロジェクト。故郷に住めなくなって新しい生活になれることができず、とても理不尽な理由で、ものすごく若くして亡くなってしまったという…故郷を離れて…わたしは福島の警戒区域から引っ越さなければならなかった人たちのことを思いました。住み慣れた土地を離れて、仲のよい友達にさよならし…



そういえば明日違法ダウンロード刑事罰化」が委員会を通過しようとしているようです。いったい音楽業界って何様なんでしょうね。CCCDもそうだったけど、そんなことをして音楽がより多くの人に愛されるようになると思っているのかしら。だとしたら、それは大きな間違いです。


伝統音楽みたいなレコードビジネスが発生するずっと前からつづいてきた音楽を思うと、本当にいろいろ考えました。音楽の前で、音楽ビジネス人は本当に小さい存在です。結局のところアーティスとリスナーがいれば成り立つ世界なのです。アーティストか、もしくは聞いてくれるお客さんのどちらかの役にたつようでなければ、音楽の仕事なんてする権利なんかないわけです。

2012年6月14日木曜日

映画「危険なレシピ」を見ました

EU FILM DAYS…やっとこさ今日のぞけました。まったく各国大使館から案内もらっても忙しくて行けやしない。招待状の1枚は将来有望な映画監督に差し上げたのだけど、彼も行く時間あったかしら(笑) というか、この映画祭、チケットは買っても安くて、たった500円なのだから、ぜひぜひ皆さんにものぞいてほしい。ちなみに結構うまっていた会場ですが、今日のお客はジジババばっかりでした。東京ってホントに安くて面白いものがたくさんあるのだけど、それはだいたいみんな年寄りに占拠されているよね。年寄りには時間がたっぷりある。一方の若者は忙しくて見れやしない。この映画を見て、環境問題について真剣に考えたところで、あと20年後にはここにいる皆、生きてないよ、と思った(ブラック)。

それにしても、こういう映画祭に出展される映画って、今ひとつマニアックで盛り上がりにかける…というのを覚悟でいったら、なんと、この映画めちゃくちゃ良かったし、笑いが止まらなかった「危険なレシピ」。 先週ウチもレクチャーでお世話になったフィランド大使館のミッコ・コイヴマーさんの流暢な日本語解説から始まりました。(ホント、ミッコさん忙しいなー。明日も浜松町で育メンレクチャーだしなー)

フィンランドの映画監督の家庭。お父さんの言い出しっぺで1年間オイルフリーの生活を試みる。そんな彼が伝えたい地球温暖化にたいする警告メッセージはもちろん重要なんだけど、何がいいって、奥さんがホントにいい! この奥さんは本当に素敵だと思った。いきなり極端な要求を家族にもとめる旦那。いきなり車はNG、プラスチックNGなどなど。驚愕しながらも付き合う奥さん。しぶしぶ撮影を納得しながらも、やはり撮影しているのが夫だからか、本当にピュアな素顔を見せる。そして迷いながらも独自の価値感を探って行く。途中、ソーラー発電やディーゼル燃料の自動車を買ったところで、家族はちょっと明るさを取り戻す。でもすぐまた行きずまる。「こんなことやったって地球が救えるとは思っていないわ」と。率直に友達に語る彼女は最高に綺麗で、魅力的である。

そしてこの低年齢にして英語が超上手な子供たちが、これまた最高である。「パパの使っているカメラもプラスティック使ってるでしょ」「それいけないんだよ」と。

そもそも監督がこの映画/この実検を試みようとしたのは、将来温暖化で地球がメチャクチャになったとき、子供たちに「あの時パパはこうなる事が分かっていたのに何も努力してなかった」と思われるのがイヤだと思ったことがきっかけだという。

うん、いいね。このパパ。この子たち、将来もずっと覚えているよ。パパがこんな風に血迷って1年間、実検をしてみたこと。そしてママもしぶしぶそれに協力したこと。みんなの間に流れるあったかい時間。仲のよい家族が本当に羨ましいと思った。素晴らしい映画。次回「北とぴあフィンランド祭」みたいなイベントやるとしたら、こういう映画を皆さんに見せたいなー。

映画祭での上映はもうないのだけど、見たい方で英語が分かる方ならここで数ユーロで見れるみたいですよ。

2012年6月13日水曜日

スヴェング、いよいよ!!

スヴェングのパシによりますと、全員フライトにチェックインしたそうです。インターネットチェックインだけどね! いよいよ、いよいよスヴェングがやってきますよ。


さてブログをアップデートしてたら、またニキータプラスのN山姉さんが原稿を書いてくれました。助かるぅ〜ってなわけで、ニキータプラスさんのテーブルもチェキラっっ!




カフェ同様、マルシェもフィンランドの「おいしい」や「かわいい」がいろいろそろってます。


フィンランド直送のお菓子は、五反田にある北欧の生活雑貨店「キルップトリ」さんが買い付けてきてくださいました(http://kirpputori.shop-pro.jp/)。今回、ご来場のみなさまにもれなくお渡しするお土産のフィンランドおやつセットもキルップトリさんのチョイスです。キツネのイラストがかわいいお菓子は、ベリー味のおいしいゼリー。フィンランドの子どもたちが大好きな定番おやつだそうです。

 北欧の食品や雑貨を扱う「アクアビット」さんからは、フィンランドのチョコレート(サルミアッキ味もありますよ! 勇気のあるかたはぜひ!)や蜂蜜、かわいいムーミンビスケット、北欧ならではのリンゴンベリージャムなど。また、エルク(ヘラジカ)のマスコットやフィンランドの国旗をモチーフにした雑貨など、楽しい品揃えです。

カフェでも召し上がっていただけるフィンランドの紅茶、ノードクヴィストの各種紅茶も、リーフ、ティーバッグの両方をご用意しています。ティーバッグは5種類のフレーバーをセットにした「おためしセット」(フィンランドのお菓子付き)もありますよ。

フィンランドのロバーツコーヒーも気軽にお試しいただける小さなセットを2種類。ロバーツコーヒーの最新のフレーバーコーヒーの「ブルーベリーコーヒー」は、ブルーベリーミルクコーヒーにしてもおいしいです。「ウィープリンコーヒー」は、1930年代にフィンランド領だった都市ウィープリンで飲まれていたコーヒーを再現したブレンド。どちらも、ロバーツコーヒーを代表するブレンドコーヒー「ロバーツスペシャル」とセットにしました(こちらもフィンランドのキャンディー付き!)。125gですので、3~4杯のコーヒーを淹れられます。

また今回は、ノードクヴィストの紅茶の輸入販売をてがけている「トレードウイング」さんが、フィンランド発の“ケアリングハンズ(http://korujamatka.com/category/select/bid/205)というリサイクルペーパーを使用したエコなフェアトレードアクセサリーを出品してくださいます。アフリカの女性たちの手で一つ一つつくられた紙のビーズは、ポップな色合いからシックなものまで、雑誌などの古紙から生まれたとは思えないほどステキ。軽やかなブレスレットやネックレス、ぜひ手にとってみてくださいね。




それにしても、構想3年(くらい)、企画1年、始まってみれば1ケ月で終わっちゃった【北とぴあフィンランド祭】。またこういう企画が出来る日が来るんでしょうか… なかなか難しいですな。世の中はだんだん厳しくなる。

それにしても今回も快くお休みの日に王子くんだりまで販売に来てくれる業者の皆様に感謝。皆さんの努力に報いるためにも、たくさん売れてくれないと…(笑)

下の写真はヨーコ先生。また昇進した?


昨日は関西,札幌など荷物を出荷し、だいぶ部屋の中がすっきりしましたが、今だに映画上映会からの荷物箱が事務所にたまっているという… ふぅ〜 がんばろ〜 もうすぐ終わる。そしたらフィンランドとは10ケ月おさらばだ! といいつつ次のバンドの詳細発表は10月予定。現在熱血仕込み中ですよ。今日もミーティングしてきたし…

スヴェングの東京公演は、6/17(日)午後3時から。まだチケットございます。チケット代は外タレではありえない3,000円。当日券も値段は一緒ですが、一応取置きも受け付けています。お名前/枚数/お電話番号を書いて、こちらにメールください。

明日木曜日には毎日新聞さんに掲載予定。いつもありがとう!

何度もいいますが、王子は埼京線は止まりません。南北線か、京浜東北線で!