bar clear all


2015年10月2日金曜日

体調管理、体型管理、体重管理

ポールに今度会う時までになんとか45kgになっていると決意したら、46.5kgくらいになった。あと1.5だよ!と思ったら、またちょっと戻りつつある体重。それでも一時は53kgあったから、だいぶ落ちた。このくらい落ちると自分でも自覚症状があって、お腹こそ割れてないけど、腕とか組めば筋肉がばっちり見えるし、着れなかった服もばっちり着れるし、ホントに嬉しい。やったぜ、自分! が、でも昔からなんとなーくであるが、自分はダイエットみたいなもんは本気でやればいつでも出来るんじゃないかと知ってたよ。なんとなーくだけど。(まったくお幸せな自分)

いつごろから思ってたかというと、実はあの婚約時にはぷっくりだったダイアナ妃が痩せた時。…すごい前だよね…。つまりエクササイズすればあんな風にデブでも痩せるんだとか理解した私は私だって本気でやりゃあ、いつでも痩せるわなくらいに常に思っていた。だから今まで全然努力してこなかった。本当に自分が53kgになるまでは。

せっかくパディー様と写真撮ったのに…
149cmしか身長がないから53kgともなると立派なデブである。ちなみに左は一番デブ当時の私の写真。せっかくパディと撮ったのに…

ただこのテの性格の人間が一番ハマる罠は「やろうと思えば、いつでも出来る」と分かっていて「いつまでもやらないこと」。料理とかもそう。本気でやればいつでも出来ると思っていて、実際あんまりやらないから、結局のところあまり上手じゃない。そして私の人生ほとんどは料理下手の野崎のまま生きてきてしまっている。

それにしてもいろいろやってみて分かった。まず走っても走っても痩せることは難しいということだ。というのも走ると食べ物が異様に美味しく感じられるようになる。走ることで復活したのは元の体重ではなく、若い頃の食欲。それまで結構細っていた食欲が、また復活して大量に食べられるようになった。おかげで大量に食べて体重はまったく減らなかった。それでも食べて走って健康感がすごい。風邪とかひく気がしないんだよね…昨日も寒空の雨の下、半袖ですごし、夜は何もかけないでお腹だしたまま寝ている。

そして走り過ぎてシンスプリントになり、走れなかった期間にはじめた筋トレにハマるようになる。これが去年の5月くらい。またもやすごい。筋トレはやればやるほど効果があがる! 効果は1週間でやってきた。すごい人間の身体ってこんなに変わるんだ。ここ3ケ月くらい朝夕2回やるようにしたら、さらに大きな変化がやってきて、特に夜、寝る前にやる筋トレが効いているように思える。

そして…痩せたいなら…これはもう食べないということに尽きる。食べるのを調整しないと痩せることは絶対に不可能だ。もちろん走るのを毎日10km以上とかにすれば、700kcalとかの消費になるので、いくら食べても痩せるのかもしれない。が、私の場合走るのがゆっくりなので、10km走ろうとすると毎日1時間半以上もかかってしまいあまりに現実的ではない。

そして、1ケ月に及んだフレアークのツアーの不規則状態、かつ常にお菓子やコーラがある楽屋にいる状態からいかに体調管理をするか。これがここ1ケ月の最大の問題だった。ホテルの朝ご飯は感動的だったが、それも極力押さえ、昼はなるべく食べず、楽屋ご飯とアフターのご飯はどちらか1つにしていたら、なんとか切り抜けた。

北海道で山ハイキング〜 楽しかった!
で、こちらが現在。フレアークの皆さんと。このアングリーバードのTシャツ、前はもっとパツパツだったし、このパンツは20代の時に買ったもので去年なんか全然はけなかったんだよ! 今はベルトしないと落ちちゃうくらいユルユル。でもってフレアークのみんなもこれで60代だから、素晴らしいよねー

しかし健康一番。肥ってたら、この年齢になれば間違いなく膝に来るのは時間の問題だし、中年がかかるあらゆる故障にやられることは間違いない。私が健康で丈夫でなければ、お客さんだってチケット買う気しないよね。だから仕事をしている限りは倒れるわけにはいかないし、こうやって時々ブログに健康アピールをする。元都知事が時々走っていたのと一緒だ。っていうか、フリーランスだってのに不健康をアピールする愚痴をわざわざSNSに書いたりする人の気持ちが理解できないよ…。そんなことして何のメリットがあるんだろう。

しかし今週は月〜木と食べ過ぎて、これで体重が増えていなかったら奇跡…というほど食べてしもた。体重計に乗るのが恐いと今、思っている。