bar clear all


2017年3月18日土曜日

やっぱりアイリッシュ最高!!!




エンダ・ケニーよくやった!!! アイルランドのケニー首相がパトリックス・デイということでアメリカ訪問。トランプの目の前で移民を褒め称えるスピーチ!! いや、そうだよね、ホントそうだよ!!!

「セント・パトリックは、移民だった。そして今やアイルランドばかりでなく、彼は全地球上の移民の守護聖人ともなっている。ここアメリカで、3,500万人のアイリッシュの血を受け継ぐ人々が、経済的、社会的、政治的そして文化的に、この素晴らしい国を200年ささえてきた。アメリカへみんな自由を求めて、機会をもとめて、安全をもとめて、そして食べるために移住してきたのだ」

「我々は自由の女神の灯がともる40年前、アメリカの海外にうようよと押し掛けた悲惨な難民だった。私たちは避難所としてのアメリカを信じ、アメリカの思いやりを信じ、アメリカなら成功の機会があるだろうと信じてやってきたのだ。私たちはやってきて、そしてアメリカ人になった。ジョン・F・ケネディが打ち明けるずっと前から、我々は彼の言葉を生きて来た。アメリカが何をしてくれるかではなく、アメリカのために何ができるか問うたのだ。そして今でもそれを問うている」

いいよーーー アイリッシュ。いい!! ホントにいい! 私はアイルランド人のこういうところが大好きだ。アイルランド人の一番素晴らしいところは、正義感が強いところだと思う。これでこそアイリッッシュ。エンダ・ケニー、良くやった!!! (そうそう、セント・パトリックはアイリッシュではなかったんです。ちなみにセント・パトリックがどこで生まれたかについては諸説あり、スコットランド説が優力みたいですね)

ホントにホントに、アイルランドの文化を応援してきて良かったな、と思う、今日。アイルランドは、私の自慢です。皆さん、ハッピー・セント・パトリックスデイ。すべての移民の人たちに幸せで平和な毎日が訪れますよう…

そしてもちろんこの方の素晴らしいパロディでガッツリとこいつを笑うこともお忘れなく!



ちなみに大統領のマイケル・D・ヒギンズのスピーチも素敵ですよ。「セントパトリックの日を国民の日として我々は祝います。彼のストーリーもまた苦難と移住の物語です。セントパトリックは奴隷としてアイルランドに売られ、なんとか脱出したものの、彼は自分の故郷を離れアイルランドに戻る事を選択しました。それから何世紀も経て、移住はアイルランドの象徴的な行動として捕らえられるようになりました。そしてそれが世界に対し、アイルランド人を語るものとして、表象をかたどるものとして生き残り続けて行くことになったのです」