bar clear all


2017年8月1日火曜日

「実は深くて幅広い?! パンにまつわる6つの世界」講座始まります〜

さていよいよ8月です(汗)。今日配布の北区ニュースに掲載されたので情報公開。この秋はこんな講座のコーディネイトのお手伝いをしますので、告知です。すみません、公演を作らないで、人ンチの仕事手伝ってばかりいて(笑)。でもこの講座も楽しいですよ、きっと。そして今週末にはようやっと新規公演の発表がありますので、少々お待ちくださいね。

地元の北区赤羽文化センターにて「実は深くて幅広い?! パンにまつわる6つの世界」という講座です。

前からお会いしたかった皆さんをことごとくブッキングしちゃいました! 北欧パンとコーヒーの森百合子さん、ドイツパンの森本智子さん。そしてアイルランド料理実習の日は以前もお願いした丸山礼シェフにお手伝いいただいて、パンの講座が始まります。私もちょっとだけアイルランドと英国のパンのお話しをさせていただきます。もちろん音楽ネタもからめつつ…というか、そっち中心だけど。我ながら、めっちゃ良い内容でしょ? 

基本北区在住/在職/在学の方優先で、だいたいは抽選になっちゃうんで、区外の方のチャンスは低いと思うのですが、興味ある方は、是非参加してみてください。毎回、美味しいパンの試食なども計画しております。



ネットで申し込めないのが、ちょっと面倒ですけどね… 電話/ファックス/はがき/窓口にて受付を開始しております。

さて日本でイギリスパンっていうと、あの山型のパンを思い浮かべる人多いと思うけど、ホントのイギリスのトーストはこんな感じ。薄くてペラッペラ。それにバターとマーマレードをたっぷり塗って食べる。ヴァン・モリソンを観に行った素敵なB&Bで食べたトースト in ベルファースト郊外。あ、そうだ、トーストスタンドの写真も探さなくっちゃ〜。
 アイルランドはやっぱりソーダブレッドが標準よね〜。これはアイルランドのコーク…だったかな。…のホテルで食べたスープとパン。クルトンも大きくて立派です。
これもソーダーブレッド。こういうボロボロしちゃっている感じのやつが私は好き。パンもいいけど、バターがめっちゃ美味いんだよね…。はぁ〜 やばいわぁ〜。アイリッシュのチーズは成城石井で買えるけど、バターはまだ入って来てない。ヴェーセン観に行った時に行ったCarrick on Shannonにて。





PS
北区赤羽文化センターのホームページにも掲載になりました!