bar clear all


2017年10月2日月曜日

「秋のケルト市」出展者ご紹介:AVOCA、そしてレプラコーンもやってくるよ


今回「ケルト市」を共同プロデュースしてくださっている菅野和子さんからの投稿です。今回は人気ブランド、AVOCAのご紹介。


アイルランドを代表するテキスタイルブランド、AVOCA(アヴォカ)は、独特の色合いのチェックの織物が大人気! 近年はライフスタイル雑貨や食品まで幅広く手がけています。

創業は1723年。ウィックロー・アヴォカ村で、小さな毛織物工場からスタートしました。今や、本国のみならず世界で人気のブランドですが、創業以来変わ らぬ家族経営というのもアイルランドらしいところ。創業の地にあるAVOCAのショップは、ちょっとした観光地になっていますが、古いミルや織機も健在、 素朴さは変わりません。

今回は、2017秋冬の新作から、ショール、マフラー、手袋、傘などをお求めいただけます。お気に入りのチェックを見つけて、冬支度を!

余談ですが、本国のAVOCAのショップにはカフェがあり、ベジメニューやスイーツなどが大人気。レシピブックも多数出ていて、すごくおしゃれなんです。

アイルランド文庫で中古を数冊扱いますので、こちらもぜひご覧ください。

AVOCA の日本公式サイト http://avoca-jp.com
本国のサイト https://www.avoca.com


ところで「秋のケルト市」にはブレンダン、パディ、ショーンが来てくれる事が決定しました! 何ってレプラコーンです。全員は無理だろうけど2体くらいかな… 皆さんと写真撮影するの楽しみにしていますので、どうぞよろしく。(提供:Irish Network Japan

「秋のケルト市」は連休最後の10/9(祝/月)に行なわれます。アイルランドのクラフト、音楽、カルチャー、食を感じる1日を浅草のアンティークなビル、ライオンスタジオにて。ワークショップも、まだ空きがありますよ。ぜひご来場ください。詳細はこちら。 

なお、当日の会場の様子、カフェの混み具合などTwitterで発信しますので、お出かけになる予定の方は参考にしてみてください。@mplantyoko

それからウォリス・バードや、バルトロメイ・ビットマンのチケットも販売します。こちらもその場でチケットを受け取れるので、何かと便利かと。是非ご利用ください。