bar clear all


2017年12月15日金曜日

ポーランド映画祭にて「イーダ」を観てきました。いや〜、これはたまらんですな…


ポーランド映画祭行ってきました! 2019年春のポーランド企画に向けて、日々勉強中の野崎です。ポーランドは国が大きいので、とにかく勉強しても勉強しても複雑でよく分りません。でも映画を観れば、情報量は大きいよね。ワイダ監督作品もすごいけど、素晴らしい作品がたくさんあるんです、ポーランド。

そしてこの映画『イーダ』、いや〜、美少女、ユダヤ人、宗教、孤児、修道院、初恋…などなど、ポーランド好きには響きまくりの要素が盛りだくさんで、いろんな意味で期待を裏切らない大傑作でした。これヒットしてたんだよね、ヒットしたの、分る気がするな。
 


とにかく静かで、でも力強くて、これは参った!!って感じ。

1960年代のポーランド。孤児だとばかり思っていたのに、叔母がいるという。修道女として身を立てる前に唯一の肉親に会いに行くイーダ。叔母はキャリアウーマンながら、お酒にタバコに男に奔放な人。一緒に両親のことを調べようと2人で車で旅に出る。そこで出会うコルトレーンを吹くサックス奏者の男。

残酷な展開はあれど、しかし終わり方はなぜか力強く、明るいものだと私は思った。彼女は決意して自分で自分の道を歩いて行く。いいわ、これ… ちょっとテイストが『サーミの血』に似てるかも。少女の隠れた大胆さや残酷さも秘めている。

ポーランド映画祭、今日が最終日だったのよね。ホントはもっと早くに観に行って、いろんな映画観て紹介したかったけど、チーフタンズのツアーで余裕がまったくなく、今日になってしまった。来年はもっとたくさん観たい。関係者の皆さん、おつかれ様でした。平日の昼間だというのに結構入っていた。さすがだわ…



2017年12月14日木曜日

『「きたない子育て」はいいことだらけ!』を読みました。おもしろかった!


現在52歳のわたくすは、もう子供を育てる予定はないのですが、腸内細菌、最近マイブームで知識欲が止まらず、ついポチリ。以前紹介した『ダイエットの科学』と同じ熊谷玲美さんの訳。科学の本なのに、無理なくすいすい読めました。えらい読むのに時間がかかったのは、チーフタンズのツアーと重なって読む時間がなく、湯船につかる時間くらいしか読む時間がなかったから。おかげで本はお湯に濡れてバッキバキになっちゃった。でもホントに面白かったよ。
 
いや〜、確かに自分の健康だけでも大変だけど、子育てしてたら、心配することは限りないと思うわ。情報があふれる現代において正しい情報を得ることは本当に大事だ。しかし子供がなんでもかんでも口に運ぶこと、自然と食べものに興味をしめすことなど、人間はほおっておいても驚くほどの自然の力を生まれながらに備えている。ホントにすごいな!!

でもってやはり知れば知るほど、けっきょく自然が一番ということ。『ダイエットの科学』と同じである。 そして結構感動だったのは犬になめられるのはすごく良い、ということ。猫はダメ…というかネコのウンチがダメってのもいい。そのくらい犬は人間の近くにずっといた動物だったということだ。すごいなぁ。人間は犬と行動することで、パワーをつけてきた。そもそも犬がそばにいる生活の方が人間に向いている(それだけ一緒にいた歴史が長いということで、それに適用してきたんだろうと想像する)。

そして興味深かったのは、ワクチンのところ。 インフルのワクチン打ったことなく、インフルになったことのない私は注射や薬など、そういう人工的なものを身体に入れるのは基本的に大嫌い。だからレッドブルとか飲まない。でもコーラは時々飲むけど(笑)でも、そういうのが行き過ぎて必要以上に健康おタクになったりスピリチュアル系に走ってしまうような人が最近多いわけで、最近の情報の怪しいものに純粋な人がひっかからないよう科学者の人の心配も尽きないよね、ホント。確かに自然はすごいけど、こちとら人間なんだから自然のすごさを認識しつつも、科学の力で戦っていかねばならない事も多い。例えば原発みたいなものも建設しない謙虚さは必要だけど、事故が起こってしまったら、科学の力で戦うしかないのだ、と私は思う。

他にも過去、帝王切開や抗生物質で命を救われた人の数を統計としてしっかり受け止めつつ、とはいえ抗生物質は「絨毯爆弾」みたいな事も認識していないといけない、という事など、分りやすく綴られて行く内容が素晴らしい。そして結局のところ『ダイエットの科学』と同じ。あくまで多様性が大事ってのは、ホント、人間の身体の中も人間社会も同様なんである。なにせ人間が生きていることも含めて大自然なのだからね。すごいよね。あらためて科学の凄さ、人間の凄さってのに唸る。福岡センセも言ってたけど、腸は身体の内側にあるようでいて実は外側である、ということ。本の中に子供に説明するシーンが出て来て、それが分りやすいのだけど、とにかく人間は、腸の細菌たちがご飯を食べれるように、飼っている責任者として、食べものをそこまでせっせと運べ、と。そういうことなんだよね。

とにかく面白い本だった。子育てに話を戻すと妊娠〜出産から離乳食まで、本当に最初が大事。これ知らないで通過しちゃうのと、そうでないのとでは、大人になってからの健康度が大きく違ってくる。ぜひ子供を産む予定の人、子育てしている人は読んでほしいと思うでし。あ、出産控えた友達にプレゼントもいいかもね。

それにしても何度も思うのだが,人間はすごいわ。自然はすごいわ。腸内細菌はすごいわ。

2017年12月13日水曜日

映画「サウンド・オブ・レボリューション」ケンソーの清水さんがご紹介くださいました〜


ケンソーの清水さんがブログで「サウンド・オブ・レボリューション〜グリーンランドの夜明け」の感想を書いたくださいました〜 感謝!

----------------------------------------------------------------------------------------------
私、たった今、関係者用の映像を見終わり、正直涙がでました。
イヌイットやグリーンランドの歴史については、
デンマークに支配されていたことすら
知らなかった私ですが、虐げられた民が、徐々にではあるが蜂起してゆく、
そこにSUMEの音楽が大きく関わっていき自治権獲得に貢献、しかし
進路の問題でバンド活動は中断、、、、、
と書いたところで、私の筆力では、
とてもこの映画の緊迫感や青春期の熱さと儚さなどを表現できません。
昨日、この映像を見始めてすぐ、SUMEの音楽の信じがたいパワーに圧倒され、
魅了されて、彼らのデビュー・アルバムを早速買ってしまいました。

「ロックって何だろう」っていうことは、
私の人生を通して考え続けて来ましたが、
そこに大きな石を投げ込まれた感覚もあります。

イヌイットの民族文化をさり気なくでも確実に紹介する映像も
大変に興味深かったです。
加えるなら、そこに登場するデンマーク人も。
アイヌについての本は何冊も読みましたが、
日本人に無理やり支配されたアイヌのことを思い出しました。

2月にDVDもリリースされるようですが、まずは映画館で大音量、
他の雑事に邪魔されること無く、もう一度この映画を集中的に体験したいと
思います。

KENSOファンの皆様には、絶対のお勧めです。
「プログレ=変拍子」とかそういう記号的な認識をしている方には
どうかわかりませんが。
---------------------------------------------------------------------------------------------- 
以上、清水さんのブログ「その国にロックが流れ」より。いいタイトルですよね…。さすが。


というわけでこの映画の詳細はこちらです。11月12日 21時より、渋谷のユーロスペースにて上映されます。是非ご覧ください!! ホントにホントにホントに素晴らしい映画です。

2017年12月10日日曜日

バルトロメイ・ビットマン、イントキシケイトにご紹介いただきました!


めっちゃCDが聞きたくなるような内容のレビューを書いてくださった東端さんに感謝!! 編集部の皆さんも、いつも応援ありがとうございます。

バルトロメイ・ビットマン、こちらでCDは購入いただければ、野崎自ら発送しますし、ファーストもあります。もちろん、アマゾンでも入荷していますよ。

来日公演は2月。チーフタンズも終ったし,頑張ってプロモーションしなくっちゃ〜!!! チケットはお早めに。 詳細はこちら。2月12日(祝/月)Star Pine's Cafeにて。



ドリーマーズ・サーカス、明日の単独公演をお見逃し無く!!!


さて明日はドリーマーズ・サーカスの単独公演!!! 北欧では彼らは今,間違いなく(ヴェーセンの次に)トップバンドでしょうね。超おすすめです。

昨日のトリフォニー・ホールでもやったこの曲、めっちゃ良かったよね!!!



しかし彼らウマ過ぎちゃって、サウンドチェックやっててもCD聞いてるみたいだった(爆)

同じ北欧だからヴェーセンと比較されることが多い彼らだけど、よくアンサンブルを聞いてみて。どっちかというとラウーに近いよね。クラシックよりになったラウーって感じ。

何はともあれ必見ですよ!! 当日券、まだある模様です。詳しくはこちらへ。

チーフタンズ終了!! あまりにも濃い3週間でした。


すみだトリフォニーの公演がいかにすごかったかは、もう説明しません。一生心に残るであろうすごい公演でした。出演者の皆さん、プランクトンの皆さん、本当に楽しかったです。ありがとうございました。

さてこの写真。ここはパディの好きなお店なんだけど、そこはパディがいつも飲む赤ワインがボトルしかなく、あんまり飲ませちゃいけないと思って、私も一生懸命飲んだのだけど3杯が限度でした(普段は2杯で酔っぱらいになれる…)

最後ジョンに「パディをアメリカ・ツアーでもよろしくね」って言おうと思ったのに、ジョンから先に「パディの面倒をみてくれてありがとう。本当におつかれ様」って言ってもらって、なんだか泣けた。なんかいろいろ書くと泣きそうなので、しばらくリハビリ期間です。

パディ・モローニすごい人です。 今回もものすごい刺激を受けました。さて、自分の仕事に戻ります。私も負けないように頑張らなくちゃ!

チーフタンズ、次はあるんだろうか。それはきっとパディにも決められない。それはプランクトンの川島恵子さんにしか決められないことです。本当にこの26年間、アイルランド音楽に対する大変な貢献に感謝です。私もそのおこぼれをいただいて生活できているようなもんです。ありがとうございました。

2017年12月9日土曜日

八王子公演終了!!! 明日はいよいよツアー最終日!


トリオナ・マーシャル、サウンドチェック中〜


サウンド・チェックを見守るドリーマーズ・サーカス。3人並んじゃって,可愛い。

明日の墨田トリフォニーホールの公演はほぼ売り切れだそうです。若干の当日券はあるようですが…。詳しくはこちらへ。http://plankton.co.jp/chieftains/kouen.html

一方のドリーマーズ・サーカスはこちらが本公演。こちらもどうぞよろしく!!
詳細はこちら。http://plankton.co.jp/dreamers/index.html


はぁ、疲れた。でも明日でこのツアーも最後。頑張ろう。

2017年12月8日金曜日

ジョアンヌ・ホッグ来日決定!!! 

元アイオナのヴォーカリスト/ソングライターのジョアンヌ・ホッグが来日します!! 来年の4月。


しかし、またジョーの歌が生で聞けるなんて、嬉しいなぁ。しかも光田さんの作品で〜
とりあえず大好きなこれでも貼付けておこ…



最近こんなのも発見しちゃった。カジャ・グー・グーのニック・ベックスがいたころ。



それにしてもジョーの歌は本当にいい。早くまた会いたいなぁ〜 
光田さん、ジョーを呼んでくれてありがとう!!!!

Xenogears 20th Anniversary Concert -The Beginning and the End-
コンサートの詳細、特設ページはこちら

下記はプレスリリースより転載させていただきます〜

---------------------------------------------------------------------------------------------

20年の時を経て、再びあの頃の記憶が蘇る
Xenogears 20th Anniversary Concert -The Beginning and the End-
2018年4月 開催決定!

<ゼノギアス生誕20年を記念したオフィシャルコンサートが開催決定>
1998年にスクウェア(現スクウェア・エニックス)より発売されたゲーム「ゼノギアス」。その生誕20年を記念して、初のオフィシャルコンサート『Xenogears 20th Anniversary Concert –The Beginning and the End-』の開催が決定いたしました。
 開催日は2018年4月7日(土)、8日(日)。各日昼夜2回の全4公演予定、会場は舞浜アンフィシアターとなります。

 Xenogears 20th Anniversary Concert –The Beginning and the End-公式サイト http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/xenogears/20thconcert/ 

『Xenogears 20th Anniversary Concert –The Beginning and the End-』は、製作総指揮に作曲家の光田康典、演奏にアーネンエルベ・オーケストラ -ゼノギアスコンサートスペシャルバンド&オーケストラ-、そしてスペシャルゲストにJoanne Hogg(ジョアンヌ・ホッグ)、ANÚNA(アヌーナ)を迎えた、ゼノギアス20周年の節目にふさわしいオフィシャルコンサート。

 チケットは指定席【8,800円(税込)】の他に、スペシャルチケットとしてソラリスシート(デザインチケット・ソラリスシート限定スペシャルオルゴール付)【12,800円(税込)】を販売(全席種お席はすべて指定となります)。スペシャルオルゴールには、皆さんの記憶に刻まれた大切なあの曲が収録されます。
20年の時を経て、再びあの頃の記憶が蘇る。
アーネンエルベ・オーケストラ -ゼノギアスコンサートスペシャルバンド&オーケストラ- が奏でる音色、心に響き渡るJoanne Hoggの歌声、そしてANÚNAの神秘的かつ透明感あふれるコーラスと共にゼノギアスの名曲の数々をお楽しみください。

<製作総指揮・光田康典氏コメント>
“20年の時を経て、再びあの頃の記憶が蘇る”
これが今回のコンサートのテーマです。
長年、多くの方々に愛され続けたゼノギアスという作品を20周年という節目に
皆さんと共に再認識し、共有、共感できる時間を作りたいとずっと願っていました。
是非、音楽と共に夢のような時間を過ごせればと思っています。

光田康典













チケットなどの詳細は、特設ページを確認してくださいね!
光田さん、20周年おめでとう。そして久しぶりに光田さんとご一緒できて、私もとても嬉しいです。

ドリーマーズ・サーカスが到着。ツアーに合流しました!


 チーフタンズ、そしてドリーマーズ・サーカスとみんなでご飯!
マネージャーのトム・シャーロックも一緒。
単なるご飯会なのに… なんだかとっても濃い。
こんな濃い現場に立会わせていただいて本当になんてラッキーな私。

明日からの公演頑張ります。チーフタンズの公演、残り2本。
ドリーマーズ・サーカスも合流。共演が楽しみ。

明日はハンバート・ハンバートも出演の八王子公演。
そして土曜日にはいよいよケルティック・クリスマス公演ですよ!

コンサートの詳細はすべてこちらです。


2017年12月7日木曜日

チーフタンズ・ファン・クラブの皆さん、ありがとうございました!



うわ〜、みんな楽しそう。チーフタンズ・ファン・クラブの皆さん、お世話になりました!!

ツアーはあと残り2公演。明日が八王子、明後日がすみだトリフォニーホールです。ドリーマーズ・サーカス(from デンマーク)も一緒だよ。ツアーの詳細はこちら。http://www.plankton.co.jp/chieftains/kouen.html 

みんなの説明をうけるマット。北斎ミュージアムにて。


撮影中の川島社長とカメラマンの松崎さん

2017年12月6日水曜日

チーフタンズ「おはよう日本」に出演

今朝はチーフタンズがNHKの「おはよう日本」に出演するのだった!! 見逃した! あとでオン・デマンドで観よう。 後輩の柴犬さんが画面キャプチャに成功(笑)






チーフタンズ残すところ公演は八王子と墨田トリフォニーホールのみ。当日券あるようですよ!! みんな急げ。そしてドリーマーズ・サーカスは本日来日。

公演の詳細はこちら。

2017年12月4日月曜日

「サウンド・オブ・レボリューション〜グリーンランドの夜明け」チラシデザイン更新

「サウンド・オブ・レボリューション〜グリーンランドの夜明け」ユーロスペース版のチラシ、完成。頑張ります!



前回見れなかった方も、是非いらしてください! 詳細はここ。
沖縄での上映も決まりました。1月6日より〜
DVDの発売は2月7日です。 

バルトロメイ・ビットマン「新構築」数々のメジャー作に混じってTVブロスさんにご紹介いただきました。感謝!


(海)さま、編集部さま、ありがとうございます!!! 現在発売中の大泉洋さんが表紙の号ですよ〜

CDは現在アマゾンでも買えるけど、こっちでも買えますよ〜 



CDジャーナルさん、「サウンド・オブ・レボリューション」ご紹介いただきました!

ありがとうございます、ありがとうございます。


そしてYahooにも配信されたよ。ありがとうございます。


映画「サウンド・オブ・レボリューション〜グリーンランドの夜明け」上映は1月に東京/沖縄にて。DVDの発売は2月7日です。 詳細はこちら!

横須賀公演終了。本日もTHE BEST CITY IN THE WORLD、いただきました〜

横須賀とアイルランドをつなぐもの。それはパンの間にポテトチップスを挟むという習慣…

今日のパディ様の景色。

矢野顕子さんと林英哲さん。本当に素晴らしい! 
アノナの皆さん、東京パイプバンドの皆さん、レディ・チーフタンズの皆さんも、ありがとうございました。楽屋のモニター画面より。

残りの公演もあと僅か! 当日券あるようですよ。みんな、急げ!!

http://www.plankton.co.jp/chieftains/kouen.html

2017年12月2日土曜日

長野公演。矢野顕子さんとの共演最高でした〜


ダンサーたちのサウンドチェック!


早すぎて見えない!


タラちゃん。いつも協力的で、今回女子チームの中でスタッフからの評価ポイント高し。
というか、前回のディーニーといい、チーフタンズのこの席に座る子は男らしくてかっこいい子が多い。

そして今日のパディの景色。
お客さま、2階までいっぱいでした!!!


明日も皆さんご一緒に!   The Best City in the World!!!

明日の横須賀公演、まだ当日券あるようですよ〜。ぜひ!!!
矢野さんも一緒に横須賀に移動中!

長野へ移動!



パディにワインご馳走になっちゃった❤️

2017年12月1日金曜日

本日オーチャード公演。皇后様と一緒にパディのTHE BEST CITY IN THE WORLDをいただきました〜

 「I'm Paddy Moloney from Dublin, the best city in the world!!!」
ハープと和太鼓、アイルランドと日本。いつまでも仲良く。 



今日のパディの景色。

ご来場くださった皆さん、本当にありがとうございました。言葉もありません。明日は長野へ移動です。

このあとの公演、当日券もあるようです。皆さん、是非!!!!
http://www.plankton.co.jp/chieftains/kouen.html

バルトロメイ・ビットマン「新構築」タワー渋谷店で、試聴機展開いただいています〜


タワーレコード渋谷店、6階です!! 皆さん、ぜひ買ってくださいね〜