bar clear all


2017年2月23日木曜日

読売新聞にICE STATIONライヴレビューが掲載されました

うわ〜い、読売新聞のライブ評って始めてかも!? ありがとうございます。
しかし新聞の皆さんって、どうしてタイトルを短く適格に付けるのが上手なんだろう。「楽しげな名手たち」たった8文字でこの公演を表現してくれたよ。

写真はマイク・ミルズ! ところでこの写真、ウチの常連さんなら笑ったよね。このギター(というかベース)ストラップ、分かりますか? グレン・ティルブルックが日本に常駐しているストラップ。なぞの中国柄で「日本」とか書いてある。なぜこうなったかのエピソードなどは、またいずれ…(笑)

しかし何度も書くが音楽愛に溢れたすごいコンサートだった。ウチはこういうの得意なんですよ。音楽愛だけで集まるミュージシャンの場を作る、っていう… 昔は浜崎あゆみやったり、スタレビやったりしていたドラマーの村石雅行さんや光田健ちゃんがケンソーをやりに集まってくるのを、本当に自慢に思ってた。そういうのだけがウチの財産です。本当に楽しい夜でした! 

チケット買ってくれたお客さん,本当にありがとね〜っっ!

写真はウォリス・バードと山口洋先輩の動画撮影でもお世話になった船橋岳大くん。 ホントにありがとう。

 マイク素敵だったなぁ。なんでも話しかけると「はい!」「はい!」ってお返事がとてもよろしい(笑) 今回の来日メンバーで一番楽しく、素敵な人だったかも。

1つヒットがあれば…




東洋経済で話題のこの記事。糸井重里の「ほぼ日」はメディアではなく小売業だというところがすごい、というテーマなのだけど…。

いろんな意見が飛びかっていますが、私が思ったのは、1つ手堅いヒットがあれば(この場合,ほぼ日手帖)、そのあとは自由に好きなことが出来る…ということです。いや、彼らとて、これは意図したものではなく常に「手帖」に匹敵するヒットを出そうと試みてはいるのだが結果がこういう状況だという…単にそういう事なんだとは思うのだけど。

同じようなことがスカイクロラを書いた人が書いた「自由をつくる、自在に生きる」の本にも書いてあったよね。1冊大ヒットを出してしまえば、あとは好きな事書ける、みたいな事が。

昔のレコ社とかもそうだった。大きなヒットをメインストリームで出しおいてて、そうしてしまえば、あとは文化的なリリースもあり…とか。業界にそういう余裕があった。今はそんな余裕、誰にもないけれど…。

うーん、やっぱり一度我慢して自分が楽出来るようなヒット作を作るべきなのか。悩むところだが、とにかく1つ1つのプロジェクトにおいてオイラは必死ざんす。

今日も張り切っていきましょう!

2017年2月21日火曜日

リトル肉と日本酒、お邪魔しました!

久しぶりに食ネタです。噂の名店訪問! 亀戸「リトル肉と日本酒」にお邪魔しました。吉祥寺の名店、予約の絶対に取れない「肉山」プロデュースの「肉と日本酒」(谷中)の小さいヴァージョン。亀戸の駅から徒歩3分くらいの場所にある「リトル肉と日本酒」

入り口は分かりにくいけど、1階にインド料理屋があります。これが目印。階段をあがると扉に「肉」と赤い文字でかかれた扉が。月曜日だったのと(食べログには月曜日休み、と書かれてある) 嵐の夜だったので店内はすいており、この状況ならまだまだこれからも予約は取れると思います。またネット上の情報には、4名/8名でしか予約できない、ともありましたが、昨日は5名とか、2名のグループもいました。

日本酒が3時間飲み放題。私は実は日本酒があまり得意ではないので、人が頼んだものをなめる程度に味見しましたが、どれもとても美味しかったです。日本酒,大丈夫かもしれない…しっかり極めてみようかな。ワイン好きだから、本当は好きなはずなんですけどね。25年前くらいに飲み過ぎて気持ち悪くなって,それ以来あまり飲んでないんです。(お酒を飲んで気持ち悪くなったのはあれが最初で最後)

ちなみにこの日最後の最後には何とデザート代わり、と言って、店長さんが桃のシャーベットみたいな日本酒も出してくれちゃって、こちらも最高でした。

こんな風にグラスが渡されます。お水もミネラルウォーターが飲み放題。最初の一杯はぜひおすすめのハイボールで! ビールもハートランドを始め飲み放題。お酒はセルフサービスで自分でつぐことが出来ます。
 キムチ激まいう。

ナムルが変わっていて、ちょっとビネガー入っているっぽい。さっぱりしています。

そして餃子にしかみえないこれが「野菜」です。

こちらが「塩」のお肉の皆様…
ワサビが良いアクセントです。
 こちらはタレのお肉のみなさま…






































 本家でもおなじみカレー。激辛スープの時もあるんだって。

名店なのに敷居は低く、接客も適格で気持ちよく、すごく良くしていただきました。店長の高山佳也さん、ありがとうございました! 名刺をいただいたらこちらは王子にある焼肉の名店(実は地元なのにまだ行ったことはない)醍醐の系列なのね。知らなかった。
これで1人6,500円は安すぎるだろ!


リトル 肉と日本酒
〒136-0071 東京都江東区亀戸6-28-5 錦ビル2階
電話番号: 03-3681-1119

北区/足立区 連続放火事件など


恐いですが、これ、私が住んでいる地域のニュース。昨日も深夜に帰宅途中、おまわりさんがあちこちに。確かにこんなに風が強い日に放火されたら、たまったもんじゃない。

しかし都心に住む皆さんは知らないだろうが、このヘンはホントにゴーストタウンというか、お店があっても開いてるんだか閉まってるんだか、工場があっても稼働してるんだかしてないんだか…そういうゴーストタウン状態がひどいのだ。いわゆるちゃんとした「お店屋さん」がない。飲食店があっても、店内には古い新聞や雑誌が積まれていたり、働いている人の私物が散乱していたり、片付けていない人が多すぎる。店舗があいていても、野菜が段ボールのままつまれ奥におばあちゃんが座っているが、果たして商売が上手くいっているとはとても思えない? みんな持家のせいか、年金暮らしのせいなのか、商売っけがまったくなく、傾いた商売にも危機感がなく、のんびりとした日常がある。時々若い人があらわれて、この地で新しい商売をはじめることもあるのだけど、結局人が来ないせいか、それはそのまま衰退の道を辿る。一戸建ても多いけど、ゴミ屋敷みたいな家も多い。火を付けられたら、ひとたまりもないだろうな…という場所だらけなのだ。

私が住んでいる場所は、そんなゴーストタウンの一角を新しく開発しなおした足立区ウォーターフロントもしくは足立区お台場と呼ばれる地域。地震以来、古いところは恐いので、ここに引っ越してきて、もう6年くらいになる。荒川土手は広々としており、巨大地震が起きて津波に流されることはあっても、狭い中に押しつぶされたり火事に囲まれて避難できない…みたいなことは避けられそうなので、その方がいいかな…という判断でここに引っ越してきた。

が、ここを一歩でれば、駅に行く道はゴーストタウンなのだ。もちろん昔からやってる和菓子屋さんやラーメンの名店、卵焼き屋や鶏肉屋など…捨てがたい名店も時々存在するが、そんなのはホンの一部で、基本はやっぱりゴーストタウン。都内の西にしか行かない人がみたらびっくりすると思う。田舎と東京の格差もすごいが、東京都内の格差もものすごい。そしてウチの住んでいるエリアはこの地域の避難場所に指定されている。マンホールトイレなどの設備や広い公園もあり、おそらく何かあれば北区/足立区中の住民がここに押し寄せるのだろう。

しかしグリーンランドみたいなプリミティブな生活を目撃するにつけ、異常なまでに高度な文明をこの地震ばかりが起こる土地の上に築き上げ、ただでさえリスクの大きな海外アーティストの招聘なんて仕事をしている自分が恐くなる。ICE STATIONやってる間も地震が来たらどうしよう、と時々考えていた。震度5以上の地震が来たら,公演は中止にせざるをえないが、そういうことも「想定内」のことで準備しなくてはいけない。昨日も郵便局で海外送金やりにいったら、マイナンバーがないと送れない、と言われてしまった。そういうことや海外の異文化に対する理解が減ることも含め、どんどんこの仕事はやりにくくなる。
 
さて,皆さん今日も張り切って行きましょう! ICE STATION終えてのレポート、早く書かなくちゃと思っているのだけど、なんだかまだ自分の中で整理がついておらず…また事後処理やたまった仕事で妙に忙しく…でも今週中になんとか書きます。 グリーンランド編とアメリカ編に分けようかな。それか準備編と現場編とか…

本日この方の誕生日。フロントマンとしての見せ方は一番かっこよかったなー。リンダもかっこよすぎるよ。30代?とかいう発言をネットで見掛けたけど、いや、私と同じ歳ですからぁ〜(笑)

2017年2月20日月曜日

ブライアン・ケネディ、癌から生還

ベルファースト出身のシンガー、ブライアン・ケネディ。なんと癌だったんですね。ものすごい売れてたのに最近アイルランドで姿を見ないなぁ、と思ってたんですが。私と同じ歳なんですが、なんと病気してたとは…

日本で有名なのはフェアグラウンド・アトラクションのマーク・ネヴィンとやったこれかしら? これ一時期狂ったように聞いてました。レコ社として、エディがいなくなったあと、この天才コンポーザーに優れたシンガーをあてがってヒットを狙ったのかも…という感じの企画だったのかも…今思い返せば。



あ、違うや、日本で有名なのはこっちか…


声が甘過ぎちゃってあんまり好きじゃなかったんだけど、一度ライブを見たことがあって、それがすごく良かったんで結構ファンです。一度はメアリー・ブラックのニューヨーク公演の楽屋で、そして一度はベルファーストのフェスティバルで(こっちもメアリーと一緒だったかな…)直接本人に会ったこともあったけど、素敵な人だった。同じ歳だったんだね。

いずれにしても元気に復活。今後が楽しみですね。

この曲ライブでめっちゃかっこ良かったなぁ。


ちなみにブライアン、ブー・ヒュワディーンとも結構仲良しなんです。一時は一緒に日本に来たい、なんて話もあったわな。



PS
ヴァンのこのアルバムなんかブライアン大活躍だよ…

2017年2月18日土曜日

ウォリス・バード、ラティーナに掲載いただきました

大谷隆之さん、ラティーナ編集部さん、ありがとうございました〜。

ライヴ写真を撮ってくれた船橋岳大くんもありがとう。通訳の丸山京子さん、キングレコードさんにも感謝。


2017年2月15日水曜日

ケルト能、楽しみ!!


今週はこれのお手伝い。通常業務に戻るにはもう少し時間がかかります。いろいろお待たせしていえるみなさん、すみません。チケットはソールドアウトだそうですが当日券が出るかもしれません。詳しくはこちらへ。

ところでラッキーにチケットを持っている方、なんと音響は「あの」ブライアン・マスタソンですから要チェックですよ!!! 

というわけで今朝は巨匠のお出迎えから… 行ってきます。

川島さんのレポートより


マイケルのレポート。

2017年2月13日月曜日

ICE STATION番外編 NANOOK @ 尾車部屋

数週間前に掲載されたTVブロスの対談で、能町みね子さんにナヌークが「相撲を見に行きたい!」とお願いしていたのを覚えていらっしゃいますか? 

そしたら能町さん、なんと本当に連れていってくださいました。尾車部屋の朝稽古見学!朝めっちゃ早い集合。7:45にロビー集合にして7:35に降りて行ったら全員そろっていた… 仕事の時は5分くらい遅れがちな彼らなのに!!
 





能町さん、尾車部屋の皆さん、琴剣さん、本当にありがとうございました。

お相手してくださった天風関、キュート!


 彼らのFacbookページによると今回の来日のハイライトはこのお相撲見学だったらしい。オイッっ! 私があんたたちのために死ぬ思いで作った公演はっっ!?(怒) 

しかし良かったね…(笑) 下の映像は楽屋で朝稽古の真似をする彼ら。



腰が全然入ってないじゃん…

しかしこの仕事していると、普通じゃ体験できないすごい事が時々ある。ホントにすごい。能町さん、ありがとうございました。

すべてのお相撲さんにナヌークのこの曲を…


しかしナヌークがお相撲に惹かれるの、分かるなぁ。自然が厳しいところでは身体能力がすごい者が尊敬される。そして何か神秘的なものも。お相撲さんは、その両方を持っている。

PS
お相撲の事は何も分からないけど、能町さんがRTしてたこの記事を読んで痛く感動する…

トーキョーノーザンライツフェスティバル

まだまだ仕事は続きます。テンションをたもつために45分で速攻しゃぶしゃぶ! 

慌ただしくしてしまってお姉さん、ごめんなさい。(しかしアシスタントを連れていると、こうして自分の写真があるのが不思議な感じである/笑)




そして、いつもの年配のおばさんではなく、若くて可愛い子に給仕してもらって、メンバーも嬉しそう。















そしてもうひと頑張り。トーキョーノーザンライツフェスティバルにおける、この映画の上映の応援にやってきました!



スミ!! グリーンランド!!! 私の心はいつもそこにある… 映画がもう一度見たかったので映画祭の皆さんに現場は任せて私は映画を最後の20分くらいすっかり客席で堪能しました。本当にありがとうございました。

トークショーの様子。











素敵な写真を提供してくれた映画祭のカメラマンさん、ありがとう。そして、ここでもCDが売れた,売れた。お買いあげくださった皆さん、ありがとうございました。 これで仕事はすべて終わり! 渋谷でビールをしこたま飲んでバタンキュー。本当にありがとうございました。

映画祭の方はまだまだ続くようですよ。詳しくはこちらへ!
こちらのフルーツパーラー西村でのタイアップメニューも、激まいうでした! 映画祭の皆さん、お世話になりました。またよろしくお願いいたします。

ナヌーク、武蔵野公演

さて翌2月11日の土曜日、ナヌークは武蔵野文化財団さん主催の公演へ。ロックのコンサートをこういった文化財団でやることは非常に珍しいんですよ。本当にご英断に感謝。

ロビーにはグリーンランド関連の展示! 素敵なパネルは板橋区の植村冒険館からお借りしました。 ありがとうございました。

まずは2時からU-25ということで若者向けステージ。




楽器にサインをしてくれと言われ,責任重大なメンバーたち。

 ベース,ガンバって練習してね!









































回転寿司をかまして…















夜の一般公演。












ナヌークの中で一番大人で一番優しいアンドレアス。今回もとっても協力的でホントに助かった。ありがとう!!!

そして…CDが爆発的に売れた!! ウチのスイングホールさん公演、歴代最高記録かも?!











でもこの日の仕事はまだまだ終わらなかったのでした…! 続く

ICE STATION 東京2日目! 

畔柳ユキさんの素敵な写真でご報告します! ナヌーク!



ユキさんによる今日の1枚。チャーミングなカート・ブロック先生! ユキさん、ありがとうございました!!!

(C)YUKI KUROYANAGI

ICE STATION 朝日新聞、しんぶん赤旗に掲載いただきました〜

すみません、すっかりブログの更新が滞ってしまいました。TwitterやFBでは頑張ってご報告してたんですが、やっぱりiPadでブログ更新するの難しい!(笑)

このあといろいろニュース、キャッチアップしていきます。

まずはなんと朝日新聞の朝刊!! 普通エンタテイメント情報って夕刊なんですよ。朝刊はすごい。記事は極地関係者の中ではおなじみ、中山由美記者。ありがとうございました。


そしてこちらは某ライターさんのご紹介で、しんぶん赤旗日曜版にもご掲載いただきました。感激!!


皆さんに応援いただき、無事公演が終了しました。ありがとうございました。