bar clear all


2018年1月5日金曜日

日本人特有のSNS使いが良く理解できない…

よくブログは書いてためておいたりするのだ。時事ネタとか。これは去年の9月ごろ書いたブログ。まだ上げてなかったので整えてアップします…



ちょっと調べものしてたら、こんな投稿に出会う。日本のfacebookって今こんなことになってたんだ!? 驚愕!




全然知らなかった。なんかもうついていけない…「いいね」を押すアクションにここまで敏感なのか、みんな!? 

facebookの「いいね」。確かに時々自分の投稿に自分で「いいね」している人がいる。これがウザいというのが日本人の評価らしいのだ。でも、これって私が知る限りだが、実は外国では良く行なわれている習慣で、かなり多くの人がやっている事だ。自然に。他意もなく。ドライに。

 …と私は理解していたのだが、どうやら日本では…違うらしい。そういうのを「うざい人」といちいち評価をするらしい。

いや「うざい」のはどっちだ? 誰もそんな「いいね」の数なんて気にしてない。単に「自分いいね」している方は、自分の投稿の1つを単に強調したいだけだ。それ以上の感情はない。それなのに、なんでそんなにあれこれ他人に言われないといけないのだ? というか、うざいならタイムラインから消せばいいだけの話でしょう? タイムラインの整理の仕方、みんな知らない? (という私も先日久々にiPadでfacebookを見ていてアプリの設定が違うのか、デスクトップで見るときとあまりに違うタイムラインに驚愕していたのであるが…)

とはいえ、私もFBで友達リクエストを送る時はひと言添えるように、という日本特有のルールには文句を言いながらも従っている。もちろん日本人に送る時だけね…。外国人にはそんなことしないよ。だってそれこそ「ウザイ」から。

そんな風にSNSなんて所詮ゲームなのに、なんか面倒くさすぎる…。私は仕事やめたらたぶんSNSは辞める。そしてこのブログだけにするのだ。そしてここを読みたい人だけが見ればいいのだ。少なくとも私はそのくらいドライにしているつもりだ…(といいつつ、ブログのアクセス数は気になって時々チェックしてしまうのだが)

私は… そうねぇ、確かに美味しい食べものの写真が撮れた時は、その場でみんなに見せて言うわよね「今日の“いいね”はもらったよ」と。でもそれはその場の笑いが欲しいだけで、本気で言っているわけではない。そのくらいゲームなのだ、ゲーム!

久しぶりに会った友達がSNS上では生活充実みたいに見えたのに「“いいね”の数が少ない」「だれも私に注目してくれない」とか嘆いていたので、めっちゃもったいない、と思ったのだった。 注目してくれなくても自分がやるべきことをやるのだ。人の評価なんか気にしてたら、何もできないよ。

こんなのも発見。Twitter。

もうついていけない。SNSにそんなに振り回されてどうするんだい!? とか書いている私も結構振り回されているのかも???(爆)

ま、SNSなんて所詮ゲームなんだと思う。振り回されたら終わり、利用してこそ価値があるのだ。利用できないんだったら辞めた方がいいですよ。

さぁ,今日も張り切って行きましょう!