bar clear all


2018年4月5日木曜日

スズキ・メソード、シスキ・メソード

本日行なわれたスズキ・メソードのグランドコンサートに行ってきました。大好きな早野先生( @hayano )が、会長職につかれたとのことで、応援も兼ねて。でも前から興味あったんですよね、スズキ・メソード。

いわゆる日本の音楽教育の教育法。私は最初ヴァイオリンだけかと思ってたんだけど、他の楽器もありなのね。全然知らなかったよ。今年はこの創始者の鈴木先生の生誕120周年ということで、両国国技館でコンサートが開かれたのでした。下記の記事、是非ご覧ください。陛下&皇后陛下がお見えになった他、動画も見られます。すごいよね!


今回はエル・システマジャパンの子供オーケストラによる招待演奏もあって、相馬/大槌子供オーケストラの子たちも演奏しました。 あと特別ゲストでスズキ・メソードの出身チェリスト、宮田大さんの演奏も。でも圧巻は子供達全員による合奏。いや〜、すごい迫力でした。


チビ・マティアスがいっぱい!?

天皇皇后両陛下をご案内する早野先生。 きゃ〜。
 パノラマで撮りました。見えるかな…

これが「キラキラ星変奏曲」か〜

いや〜素晴らしかった。

お先に一杯! いや〜、なんかいいものを見せてもらった。












で、私が思い出したのはフィンランドのこれ。

カウスティネンでの子供コンサート。

こっちも絵になる…

子供たちの奥にヴェーセンも見える。

マウノ・ヤルヴェラ先生。

そう、マウノ先生は「スズキ・メソード」のフィンランド伝統音楽版「シスキ・メソード」の生みの親なんです。「シス」とはフィンランド語で「根性」とか「頑張り」とか言う意味。フィンランド人のスピリットを表す言葉なんだよ(フィンたん風)。


シスキ・メソードについては、こちらが詳しいです(英語記事)。

あとカテウラの子供たちのこともちょっと思い出したね。みんな、元気かな…